スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柱部分の変身

ずっとずっと気にしていた柱。

床の間
(写真使いまわし)

丸太で作られていていかにも『和室』

ここをどうにかしない限り

和室のイメージは付きまとうと思い

今日は柱隠しに着手。

床の間DIYの際、

柱横に新しく壁を作ったので

ここから押入れの戸当たりまでを隠す事にした。





難問が1つ。

柱

柱の、床部分の処理。

丸い上に、上部から下がるにつれて太くなっていて

新しく作った壁は天井からまっすぐにしている為

柱付け根部分がハミ出てしまう。

そこで

「無理にまっすぐにこだわらなくても良っか~~」と思い ←超アバウト人間ですから

こういう処理をしました。

柱


この三角の木、ホームセンターで、

パネルソーを借りて自分でカットしたんですが

最初、切ってもらおうとしたら「出来ない」と言われたんで

「じゃ、自分で切ります」と言ってカットしたもの。

女がこんな切り方を知ってるんで

びっくりされちゃいました(笑)



ベニヤを打ち付けて
柱


押入れ側は胴縁を利用して細い柱みたいなのを作り固定。

壁紙を貼って一応完成。

押入れ側の処理がイマイチ気に入らないので

また機会があったら直そうと思っています。

さぁ、「びふぉ~&あふた~」です。



ビフォー
床の間




アフター
柱




少しは洋室の雰囲気に近づいてきたでしょうか?





次は何に取り掛かるつもりだろうか?と気になる方
ポチッとお願いします(笑)
バナー
ひゃ~~!順位上がってるよ!現在19位!
ポチッしてくださってる方々、
ありがとうございます!これからもお願いします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごい!!
床柱を隠す作業は・・・v-411
落とし掛けも見えない(あれ?前から無かったっけ!?)
内法違うはずなのに・・・凄いわ。。。

★理子さん
落とし掛けって何かなと調べました。
床の間の上部の欄間みたいにある分ですね。
あれはありますよ。
押入れの上部と高さが違うのが気になって
(ビフォーの写真を見るとなんとなくわかるかも)
いっそのこと同じ高さにしちまおう!と高さを低くしました。
背が148cmとちっちゃいから出来る事ですね。
裏から見た写真は8/8の一番最後の写真です。
落とし掛けから約15cm低くなってます。
って本当は寸法を間違えて10cm短く切ったのv-406
和室の雰囲気、少しはなくなったでしょうか?
コメントについて

記事と関連しないコメントや
当ブログの記事について
一切触れていないコメント
自分のブログへの
アクセス数稼ぎだけの為の
コメントと思われるものについては
こちらの所存で
削除させて頂く場合があります

現在の時刻
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

愛用してます♪






メールフォーム
注意:Yahooのメルアドは
スパムブロックに引っかかりますので
それ以外のメルアドでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QRコード
プロフィール

ぺんぎん

Author:ぺんぎん
お気楽マイペースな
のほほん系。
アラフォーなんて気にしない
行き遅れ女

カウンター

現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りブログ更新状況
当ブログはリンクフリーです♪
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。