スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間。

悪夢のような震災から1週間経ちました。

震災地から遠い四国に住んでいる私ですが

この1週間は落ち着かない日々でした。



「仙台」と聞いてまず一番に頭に浮かんだ方とご家族の事が

「無事です」と連絡が来るまで頭から離れず

夢の中でもひたすら探している自分がいました。

手紙のやり取りを数回しただけで

会った事もない方ですが

それでも何かの縁で知り合えた方。

「無事」と聞いて、まず安堵のため息。

それからはただただ涙が止まらず。



今日、1週間経ったという事で

出来ればその時間に黙祷をしたかったんですが

タイミングの悪い時にお客様が来てしまったので

少し遅れてしまいましたが

お客様の途切れた時間、密かに黙祷をしました。



今、私が苦々しく思っているのは

四国にいるのにもかかわらず買い占めに走る人がいること。

おそらくTVの影響を受けての行動でしょう。

うちのお店にはもうペットボトルのお水はありません。

入荷も未定。

大量買いをする人の半数は

自分ところのために買う、という答えが

店に勤めている私たちを内心、苛立たせました。

私が時々の朝、食べているカロリーメイトも

店から姿を消してしまいました。

カップめんは辛うじて残っている程度。



でも、大型スーパーではそこまで極端ではないようなので

いつもより少ないかな、くらいの陳列の量でした。



私が知っている事。

お店の品物が売り切れる = 被災地に行く物資が減る

意外に思う方もいるでしょうか?



物資として運ばれるものは、

店に入ってくるものと別ではないんです。

例えば、工場に10個のものがあるとします。

店から注文が無い場合、10個すべて被災地に行きます。

工場だから、無くなってもまた作りますから。

けれど

店から「在庫が無いから5個送って欲しい」と言われた場合、

メーカーはそれを断れない為、5個送ります。

そうすると、被災地に届くのは5個になります。




私たちが通常より多く買う事は

被災地に届くモノの数が少なくなるという事です。




被災地となってしまった場所でしか作れないとか、取れないなど

特殊な場合を除き、余程の事が無い限り、物は無くなりません。

少し待てば手に入ります。

だから、慌てて買う必要はないのです。



私は、こうなったのもやはりTVの報道の仕方が原因と思ってます。

「物が無くなっている」と繰り返し伝える事であおって

焦った人がどんどん買って行ってるのだと思います。



そんな報道をされたら、被災地の人にとっては

自分達は食べられないのに・・・と思うでしょう。



報道は、ガラガラになった店の棚を映すより

被災地に向けて進んでいる物資を積んだ車を映すとか

「ただいま○○付近まで来ています」とか

物資が来ているんだ

とわかってもらえる情報を報道すればいいのに・・・と思ってます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントについて

記事と関連しないコメントや
当ブログの記事について
一切触れていないコメント
自分のブログへの
アクセス数稼ぎだけの為の
コメントと思われるものについては
こちらの所存で
削除させて頂く場合があります

現在の時刻
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

愛用してます♪






メールフォーム
注意:Yahooのメルアドは
スパムブロックに引っかかりますので
それ以外のメルアドでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QRコード
プロフィール

ぺんぎん

Author:ぺんぎん
お気楽マイペースな
のほほん系。
アラフォーなんて気にしない
行き遅れ女

カウンター

現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りブログ更新状況
当ブログはリンクフリーです♪
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。