スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行についての恨み節(笑)

今日は愚痴いっぱいです。

そう言うのが苦手な方は読まないようにお願いします



世間の皆さんは3連休の方が多いでしょうねぇ。

私はお正月・GW・お盆全然関係なく

公休曜日通りの休みです。



連休と言うと

旅行に行かれる方も多いと思いますが

「旅行」と聞くと必ず怒りと言うか、

恨みが込み上げる旅行がありました。

それは高校の旅行。



最初の予定は

東京ディズニーランドと、

世界規模の催し(何かは突っ込まないように)を見るのと

皇居・東京タワー・浅草寺などの観光でした。

中でも全員が東京ディズニーランドに行けるのを楽しみにしていたんですが。



学校の独断で

東京ディズニーランド行きは中止に。


学校の見解:ここはずっとあるのだから

        行きたいと思ったら今後いつでも行けるから。



全科の生徒で校長を中心に抗議をして

父兄も一緒に抗議をしたんですが、、、、

結局中止のまま旅行は決行されました。



それがケチの付き始め、、、、、



"世界規模の催し"が行われる県へと移動するも

宿泊する場所を見て唖然・・・・・・

プレハブ小屋・・・

わかりやすく言うと

震災などで建てられる仮設住宅。

あれでクーラー無し・風呂無し・2階建てと思って頂ければ…

7月の暑い時期にクーラー無しの部屋へ泊まるだと?!

それも1部屋30人位で雑魚寝…

しかも、他の学校の子たちと一緒に。



ここでみんな不満タラタラ。

旅行費をケチるにもほどがある。と。



次の日、この催しを見てそれなりに楽しんだんですが

夕方また事件が・・・



なんとまた学校が独断で、

東京ディズニーランドに行けなかった事で生徒をなだめようとしたのか

無理やり行程に

劇団○季のミュージカルをはめ込んでいたのです。

その開演は夜7時。

なのに、東京からはるか離れたところで

夕方4時まで私達は遊んでいたのです、、、、



そこからまっすぐ会場まで直行して

夜食は幕の内弁当

と生徒の誰もが思っていました。



ところが。



バスはそのま宿泊所へ。その時5時半。

そして

6時半までに夕食と入浴を済ませて出発すると言うのです。



オイ~~~~~~!!(怒)



急き立てられるように予定通り6時半にバスに乗り込んだんですが

交通渋滞・・・・・   当たり前だって…・



結局私たちが会場近くに降り立ったのは夜7時半過ぎ。

しかも。

私たちの学校で大半の席を占めている為、

開演がストップしていたのでした、、、、、



結局1時間遅れで開演。

終演後

ずっと待たせてしまった一般のお客様の為に

出演者全員がロビーに出て握手とサインをしていました。

事情を何となくわかっている私は

「握手を求めてもいい顔をされないだろう」と思って

遠巻きに見ていたんですが

中には握手を求めに行ってる子もいて

「なんか変な顔された」って文句を言ってました。 当たり前だって・・・・(- -;;


宿泊所もまた悲惨。

一般のホテルや旅館は予約が取れなかったのか

それとも費用を浮かそうとしたのか

泊まった所は民宿でした、、、、

しかも。

寝る為の布団は万年床、、、、、、

板の階段は所々壊れていて危険。



2泊3日で2回ともまともでない宿泊所、、、、

そこで生徒全員の鬱憤が爆発。

もう、

暴れ放題に暴れました。(物は壊さなかったけど)



当然引率は怒ってきます。



生徒全員が集まり、学級委員が先頭になって

今回の旅行の不満をすべてぶちまけました。



一生に一度の旅行を

お金を惜しんで、何もかも嫌な思い出にするのなら

来ない方が良かった。

思い出はお金ではないかもしれないけれど

せめて泊まるところは普通の所にしてほしかった




と。


その言葉に先生も考えたのでしょう

明日もある事だし今日はもう寝なさいと言って

それからはみんな大人しく寝ました。



翌日は大雨。

またまたありました、、、、

東京タワーは楽しむ事が出来たのですが

雨で渋滞が起こり到着が遅れた為

皇居廻りは中止  浅草寺も行くだけで中止

結局どちらも窓から外を眺めただけでした。





私達の時は、たまたま"世界規模の催し"があったが為に

何もかもが無理やりな計画になってしまったのでしょう。

滅多にない催しとは分かっていても

東京からはるか離れたところで行われる行事に

無理して行く必要があったのかどうか、、、、

今でも疑問に思います。

ましてや

事前アンケートで、誰も行きたがらなかったところですから、、、



学校としては

父兄の負担を考えて

少しでも旅行費を安くと考えたのでしょうが

一生に一度だけの修学旅行です。

それなりの"普通の"旅行で

しかも生徒の意見を組んだ旅行にするべきだと思います。



私達の学校と対照的なのが同じ市にある高校。

旅行費は私達の倍かかったけれど

ディズニーランドも行けてホテルの食事は美味しくて

誰もが「楽しかった」と言っていました。



今の子たちは、場合によっては私たちと同世代の親がいる子たち。

こんな悲惨な旅行をする子はいないかもしれませんね。





「散々な旅行だったのね」と慰めてくださる方
ポチッとお願いします
人気ブログランキングへバナー



↑とは別の、このブログの「fc2.com」で設置されている「拍手」です。
こちらも良かったらお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントについて

記事と関連しないコメントや
当ブログの記事について
一切触れていないコメント
自分のブログへの
アクセス数稼ぎだけの為の
コメントと思われるものについては
こちらの所存で
削除させて頂く場合があります

現在の時刻
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

愛用してます♪






メールフォーム
注意:Yahooのメルアドは
スパムブロックに引っかかりますので
それ以外のメルアドでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QRコード
プロフィール

ぺんぎん

Author:ぺんぎん
お気楽マイペースな
のほほん系。
アラフォーなんて気にしない
行き遅れ女

カウンター

現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りブログ更新状況
当ブログはリンクフリーです♪
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。