スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一通の葉書がもたらした心の揺らぎ

今年の夏、一通の葉書が届いた

その内容は高校の同窓会名簿について。

購入希望の人は申し込んで欲しいとの事。

実は私の出身高校は来年の春、廃校になる

だから、今回の名簿は最後の作成になる

それを考えて今回は購入を申し込んだ。



そして10月下旬。



今度は振込用紙と葉書が送られてきた

その葉書は

横に書かれている「住所不明者」の中で

その人の行方(住所)を知っている人は知らせて欲しいという内容。

その中のある人の名前を見て胸が詰まった。

何故なら

その人はもうこの世にいないから

実際にその人が亡くなった所を見たり

お葬式に行った訳でなく

人伝に聞いただけだけど。

幸せな結婚をして、赤ちゃんが出来て

一番幸せの中で

突然病魔に冒され

自分の治療よりも赤ちゃんの命を優先にして

結果的には

赤ちゃんの誕生と同時に息を引き取ったと聞いている。



この案内の葉書を遺族が見た時どう思っただろうか。

その答えは

この「住所不明者」の中に名前がある事で察しがつくような気がする。

実はもう一人、この世にいない人がいるけれど

その人の名前はこの「住所不明者」に入っていない。

それを考えると

先にあげた人の遺族は「そっとして欲しい」と言う気持ちなのだろう。





「住所不明者」にあげられているのは同窓生の中の3分の1くらい。

不思議なもので

それまでどんな人がいて、どんな顔をしていたか

思い出す事すら出来なかったのに

名前を見るだけで「あぁこの人いたなぁ」と思い出せる。

あまり楽しい思い出がなかったせいか

それまで本当に高校時代の事は思い出す事すらしなかったのに

この、「住所不明者」葉書を見てからは

「こんな事があったなぁ」「あんな事もあったなぁ」と

いろんな思い出が次々と思い出される。



今度は同窓会名簿が届いた時に

又、いろんな思いがこみ上げてくるんだろうなぁ・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



修学旅行で

その年にオープンしたばかりの

ディズニーランドに行かせてもらえなかった事は

何年経っても忘れてないけれどね。






「ディズニーランドがオープンした時に修学旅行?」と逆算して
ぺんぎんの年齢を計算しようとした方
ポチッとお願いします((爆)) 年齢はヒミツね。
人気ブログランキングへバナー



↑とは別の、このブログの「fc2.com」で設置されている「拍手」です。
こちらも良かったらお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

胸がつまりました。
一度きりの人生、
わたしだけの物語。
わたしだけの記憶。
大切にしたいと想いました。

★あくとさん
若くしてこの世を去った人の話を聞くと「かわいそう」とか思ったりするんですが
いざ、自分が身近に接していた人が亡くなったと聞くと
胸に詰まる思いがありますね。
その度に時間を無駄にしちゃいけないと思うんですが、、、、
いい加減に過ごしているちゃらんぽらんな自分がいます、、、、v-388
コメントについて

記事と関連しないコメントや
当ブログの記事について
一切触れていないコメント
自分のブログへの
アクセス数稼ぎだけの為の
コメントと思われるものについては
こちらの所存で
削除させて頂く場合があります

現在の時刻
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

愛用してます♪






メールフォーム
注意:Yahooのメルアドは
スパムブロックに引っかかりますので
それ以外のメルアドでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QRコード
プロフィール

ぺんぎん

Author:ぺんぎん
お気楽マイペースな
のほほん系。
アラフォーなんて気にしない
行き遅れ女

カウンター

現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りブログ更新状況
当ブログはリンクフリーです♪
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。