スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちを取るか。

いつも懇意にしているおうちで不幸があって

そこの娘さんが同級生という事もあり

気持ばかりのお悔やみをした。

そして、その香典返しとして

ギフトショップのカタログが届いた。

08311.jpg

他の県・地区はどうかは知らないけれど

こちらではどんなものでもお返しはカタログで選ぶのが主流。



でもね。



これがまた困るんですよ。

欲しいと思うものがあるならばまだ良い。

どれもいらないや…と思う時が困るんですよね。



一度、「もらわなくても良いか」と選ばず放置していたら

ギフトショップからの催促が何度もあって

結局選んだものの

使わないままにゴミとして処分した経過があります。



今回のカタログの場合、

以前の、汚部屋時代の私なら(って今も若干汚部屋ですが、、、)

これにしよ♪ともらうだろうと思うものも何点かあるんですが

「自分の気に入ったものだけを買う」と決めている今

欲しいものは皆無の状態。



そこで

何度も何度もページをめくり

3点候補を選んで

「もう少し詳しい商品説明が知りたい」と検索したのが運の尽き、、、、

その選んだ3点の商品価格が

1500円・1890円・2400円と

金額的に(私にとって)大きな差がありまして。

ここでジレンマに陥ってしまったのです。





金額が安くても第一候補の物をもらうか

半返しの、金額が高いものを選ぶか




ここで一つ疑問が。

これらの物は

送ってくれる相手の方は

こちらがどれを選ぼうと金額は一律なのでしょうか?

それとも

金額は商品によって変わってきて

その金額を支払うのでしょうか?





もし、金額が商品によって変わるのであれば

私は金額の一番低い第一候補の物をもらおうと思っています。

ただ問題なのは

金額が一律している場合。

その場合、物によっては

ギフトショップが儲ける事になりますよね。

それはちょっと避けたいなと言うのがホンネ。



母は以前、

カタログでは気に入った物がなくて

そのギフトショップまでわざわざ足を運び

店の中から気に入ったものを選んで

差額を自腹で払って、もらってきたという過去を持っています(^^;;

今回もそういう事が出来たらいいのになぁと思ったりしているんですが

はたして?

それより、

今回の場合、母もお悔やみをしているので

別々でなく、2人で1つのカタログなら

金額的にももっと良いものがあったかも・・・と思ったり。

まだ頭を悩ます日々が続きそうです。







「結局どんなものをもらうのかなぁ」と気になる方
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへバナー




↑とは別の、このブログの「fc2.com」で設置されている「拍手」です。
こちらも良かったらお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カタログギフト

画像を見る限り、シャディのカタログギフトですよね?
でしたら、先方は予算に合わせて決められた料金を既に支払い済みですよ。
先方が一人3000円の予算であれば、3000円のカタログを購入し、それを贈ってくださっているというシステムのはずです。
「受け取り側がカタログに載っているギフトを手にする権利」を購入して贈ってくれているという事なので、カタログギフト側には受け取り側にきちんと引き換えさせる責任が発生します。
ですから、いつまでも引き換えないでいると、受け取り側に「まだ引き換えてませんよ?早く引き換えてくださいね」という催促がくるのです。

受け取られる方にカタログが届いて以降は、贈り主側に一切追加料金は発生しないはず。
だから、安心して「半返しの金額が高いもの」を選んでくださいね。
むしろその方がお得だし、賢い利用方法だと思いますよ。

カタログギフトのシステムについては、以下のURLを参考になさってください。
http://shaddy.jp/ayl/system/index.html

私はあまり注文した経験がないので、参考にならない
かもですが・・・・。

数少ない経験の中ですが、私も気に入った物がない時が
ありました。
2回あったのですが、一回目は、気の知れた友人に
カタログを見せて、友人にとっては気に入った物が
あったので、誕生日プレゼントとしてあげましたw

2回目は、カタログに食品も載っていたので、手土産に
なりそうなものを注文して、来訪する時に使いましたw

一見便利なようで、金額や商品の制限があるので、
意外に不便ですよね~。

★ちびさん
はじめまして&コメントありがとうございます

やっぱり金額は決まってるんですね。
それじゃきちんと半返しになるものを選ぼうと
金額を調べてみて唖然としましたよ。
一番安いものと一番高いものとの差が3000円以上あったんですv-405
母の方のカタログは、金額は私の倍になるはずが
掲載しているものの一番安いものと一番高いものの金額は私と同じでした…
やっぱりきちんと調べてから貰わないと損をするなぁと母と頷き合っています

アドバイスどうもありがとうございました

★ 苺琴音さん
そうなんですよ。
制限があると選ぶのも大変です。
食べ物も考えたのですが、ちょうどお盆の後で
2人家族なのに仏壇のお供えがハンパでない状態で、、、、
結局母娘ともにバッグをもらおうかと話をしています
母はちょうど半返し分、私は半返しどころかお悔やみの金額の8割の金額の物を。

カタログと実物の違いがあまりないことを祈ります、、、
コメントについて

記事と関連しないコメントや
当ブログの記事について
一切触れていないコメント
自分のブログへの
アクセス数稼ぎだけの為の
コメントと思われるものについては
こちらの所存で
削除させて頂く場合があります

現在の時刻
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

愛用してます♪





お試しちう♪



お世話になってます♪
フェリシモ「コレクション」(頒布会)

トリンプ・オンラインショップ



DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

ベルメゾンネット

新生活特集

セコムの食

激安ブランドコスメの通販サイト Cosmeland

ブックオフオンライン

フルイチオンライン



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

メールフォーム
注意:Yahooのメルアドは
スパムブロックに引っかかりますので
それ以外のメルアドでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QRコード
プロフィール

ぺんぎん

Author:ぺんぎん
お気楽マイペースな
のほほん系。
アラフォーなんて気にしない
行き遅れ女

カウンター

現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りブログ更新状況
当ブログはリンクフリーです♪
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。