スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1回目の旅行は。

今回の旅行の行き先は

有馬温泉でした。



が。



今回の記事は

母との初めての旅行で

行き先を決めるまでの経過などを書きたいと思います。




毎年母と旅行をする



そう決意した私は

早速旅館探し。



まず

条件を絞る。



①温泉地である事。

 母の休養が目的なのでゆっくり温泉につかれる様に。

②和室である事。

 私はどちらかと言うとベッドが好き。

 だけど母の為の旅行なので母がくつろげるように。

③部屋食である事。

 人目を気にせずゆっくり食事が出来るように。

④食事が美味しい事。

 旅行で一番大事なのは食事だと思う。

 これは実際に泊まって食べた方々の意見を参考にするしかない

⑤駐車場がある事。

 旅行で一番うんざりするのが移動。

 荷物を持ってあちこち歩きたくないので

 マイカーで旅行する事に決定。



最低でもこれだけの条件をクリアしている旅館を探して。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日本全国数え切れないほどヒット。



当たり前だって。



だって。





一番肝心の行き先を決めてなかったもん。



で。

車で4時間~5時間までで行ける範囲に絞って。

近くは岡山。

そこから東に兵庫まで。

北は鳥取。

西は広島まで。

(四国は散々団体旅行で行ってるので対象外)

その中から

皆生温泉・城崎温泉・有馬温泉

の3つに絞って。

外湯巡りが出来る

と言う事で

城崎温泉

に決定。



条件をさらに細かく設定して

候補に挙がった5件の旅館のうち

一番好ましく思える旅館と言う事で

選んだのが



ときわ別館さん 



でした。



初めての旅行と言う事で

旅行会社は通さず

直接旅館に予約。

食事は蟹会席コースを選択。





初めてのマイカー旅行だから

県外の高速に乗るのも初めて。

行きは分岐点のインターを間違えたりして

全然違う方向に行ったりして

ゲラゲラ笑いの珍道中となりました。



旅館は城崎の街中から少し離れていて

静かな環境の中にありました。

最後まで迷っていたもうひとつの旅館

西村屋ホテル招月庭さんは

さらに山手の方にありました。

泊まった人たちの評判も良くて人気のある旅館だったんですが

予算であえなく挫折・・・



城崎には川があって

ときわ別館さんは道路から橋を渡ってすぐにありました。

橋の正面が旅館の玄関って感じです。



駐車場があるって事だったんですが

旅館に着いた途端

車の鍵を預ける事になり

慌てて荷物を全部降ろしました

だから駐車場がどこにあるかはチェックしてません。

が。

おそらく旅館から見て

橋を渡った向こう側(道路側)にあるのだと思います

が。

私の当時の車は三菱ミニカで

ちっちゃい車なので

帰りに見てみると

玄関横の3台くらいの軽向けスペースに停められていました。



この旅館のウリである中庭を楽しみにしていたんですが

私たちが泊まったのは2階の奥の部屋。

「館内見取り図」で右の4つ並んだ部屋の一番奥の2階

(旅館のパンフに中庭から写っている部屋)

そして時期が母が一番暇なのが2月と言う事で

2月に行った為

庭は冬模様でした・・・

おまけに雪も降ってましたし・・・

もしこの旅館の中庭を見るなら

新緑の時期で1階を希望した方がいいかも。




だから楽しみは料理でした。

これは蟹会席コースを選んだからか

とにかくハンパでないくらいの蟹・カニ・かに

もう食べ切れません~~~と悲鳴を上げたくなるほどの蟹尽くしでした。

文字どおりたらふく食べたって感じ。

食後ゆっくり休んだあと

大浴場でゆっくり1時間。

その後部屋に戻り2人分マッサージを頼んでボキバキ。

枕が変わると寝られないと言ってた母は

マッサージが終わって、ものの10分で熟睡してしまいました(笑)



翌日6時。

いつもなら5時に起きてる母がまだ熟睡中。

ためらいつつ起こして「湯巡りどうする?」と聞くと

「行く!」との返事なので

一番近くの「鴻の湯」へ。

他にも湯巡りしたかったんですが

あまりの外気の寒さで「もういいや!」となり

旅館に戻って冷え切った体を温める為

旅館の大浴場でほっこり。



朝ご飯も豪華。

それまで団体旅行でしか旅行をした事がなくて

お膳での食事しか知らなかった私達は

お風呂から帰って

テーブル一面に並べられた2人前の食事を前にして

「・・・・・・・・・これ、何人分?」と

仲居さんに聞いたほど。



もう、御飯が美味しくてですね。

2人でお櫃の御飯全部食べてしまいました((笑))

晩にあれほどおなかいっぱい食べたのにねぇと言いながら。



このときわ別館さんは

私たちが旅行した時は

旅行雑誌で人気ベスト10に載ってたんですが

今は名前が見当たらず。

寂しいですね。

私たちの担当の仲居さんは若い人だけれど

ハキハキ・テキパキしてて良かったです。

お名前、聞いとけばよかったなぁ・・・

城崎の町並みからは離れているけれど

ゆっくり寛ぎたい方にはオススメの旅館です。



次回は2回目の旅行を取り上げたいと思います。





「インターを間違ったって・・・どこに行ったんだろう?」と思った方
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへバナー




↑とは別の、このブログの「fc2.com」で設置されている「拍手」です。
こちらも良かったらお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントについて

記事と関連しないコメントや
当ブログの記事について
一切触れていないコメント
自分のブログへの
アクセス数稼ぎだけの為の
コメントと思われるものについては
こちらの所存で
削除させて頂く場合があります

現在の時刻
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

愛用してます♪






メールフォーム
注意:Yahooのメルアドは
スパムブロックに引っかかりますので
それ以外のメルアドでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QRコード
プロフィール

ぺんぎん

Author:ぺんぎん
お気楽マイペースな
のほほん系。
アラフォーなんて気にしない
行き遅れ女

カウンター

現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りブログ更新状況
当ブログはリンクフリーです♪
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。