ぺんぎん母の青唐辛子のしょうゆ漬け

ぺんぎん母ののレシピ第2弾です♪

今回は「青唐辛子のしょうゆ漬け」と名前を付けてますが

正式の名前はありません。

母が叔母に教わって作ってる母方で代々受け継いでいるモノです

(叔母:母の叔母。祖父の妹。祖母は母が3歳の時に亡くなったので。)



少ししか入れてないのにピリリッと辛い味は

クセになります

うどんやそうめんの薬味に使ったり

冷ややっこにちょっとのっけてみたりして食べてます



今はやりの「食べるラー油」のように使うにはちょっと勇気がいるかも、、、

耳かき一杯だけでも口から火を噴きます((爆))



≪材料≫

*青唐辛子   適当
*醤油      唐辛子を入れたビンによる


これは決まった分量はありません

その時にある青唐辛子の量でOK。



≪気をつけないといけない事!≫

青唐辛子を使うので

まな板・フライパン(鍋でもOK)は

通常全然使ってないモノor捨てるようなモノを

使用してください。

うっかり日常使っているモノを使用すると

唐辛子の味が残って大変な事になります。

何度洗っても落ちないほど

唐辛子の辛みが強烈に残ります。

また、唐辛子を切る時は

ビニール手袋を使用してください。

そのままだと触ったモノによってはとんでもない事になります。


私はその手で目をこすって目から火が出ました、、、、、



≪作り方≫

①青唐辛子をよく洗ってヘタを取る。

1007241.jpg

1007242.jpg




②適当にみじん切りする。細かく切らなくてもOK。

1007243.jpg

細かくない方が取りやすい気がします。

なんせ、一かけだけでも強烈に辛いですから、、、



③使ってないフライパンなどに油をひきます

1007244.jpg

我が家で「唐辛子専用」にしているフライパン。

もし「捨てるようなモノはないわ」と言う方は

アルミ箔を敷いて炒めるとかでも良いと思います。



④青唐辛子を入れて炒めます

1007245.jpg

1007246.jpg

混ぜるときに使用するモノも

捨てるようなお箸とかしゃもじを使用してください。

写真のしゃもじも「唐辛子専用」(笑)



⑤炒め終わったら冷まします。



⑥冷ましたらビンに入れて、ひたひたになるまでしょうゆを入れます。

1007247.jpg



これで出来上がり。

直後から食事に使用できます。

必ず「耳かき一杯分」から始めてください。

七味唐辛子みたいに思って、最初にいっぱい入れると

口の中やのどが焼けるみたいに大変な事になります。



使わない時は必ず冷蔵庫に保存し

時々中身を混ぜてください。



工夫次第でいろんな料理に使えると思います。

クックパッドで検索してみると

生のまましょうゆにつける作り方もあるようで。

でも、炒めた分こっちの方が強烈かも(^-^;;



写真でわかるとおり

結構大量に作ってますが

我が家では写真のビン1つだけ残って

残りのビン5個は親せき中が引き取りに来ます。

みんな、毎年楽しみにしているんですよ(笑)




人気ブログランキングへバナー




スポンサーサイト

ぺんぎん母のきゅうりのからし漬け

うちの母は料理自慢。

親戚はほとんどが母の味のファンで

我が家に来ると

母のお手製のお寿司やうどんをおかわりするくらい



そしてその度に

「母ちゃんが丈夫なうちにこの味を習ろとけよ」

と必ず言われます



まだまだ先と思っていても

母も70代後半をさしかかっている事を考えると

今のうちに習っておこうと思うようになりました



今日の「きゅうりのからし漬け」は

少しピリ辛なのが病みつきになる美味しさ。

現に

昔、きゅうり5本くらいのを作って置いていたら

当時2歳だった甥が

私と母が目を離したすきに

全部たらいあげていたと言う美味しさですから。



もう時期的にも終わりにさしかかっているきゅうりですが

もし、まとめ買いをした時があれば

是非作ってみてください。



≪材料≫

*きゅうり    5本
*塩      25g
*砂糖     50g
*鬼からし    5g
*醤油     大さじ1


母はすべて目分量で作っているので

微妙に味が違うと思います

その点はご容赦ください



≪作り方≫

①きゅうりを切って塩を振って粗漬けする 約1日

②つけるとこんな感じで水が出ます

1007151.jpg

③きゅうりを取り出し水きり。

1007152.jpg

④取り出したきゅうりをふきん等で綺麗に水分をふき取る。

味見をして塩っ辛いくらいがちょうど良いそうです。

⑤きゅうりをビニール袋に入れる。

1007153.jpg

ちなみにこの袋のサイズはこれです。

1007154.jpg

⑥砂糖を入れて。

⑦からしを入れて。

我が家では「鬼からし」と言う特に辛いからしを愛用しています。

ステキな風味粉末鬼からし40g【山清】

ステキな風味粉末鬼からし40g【山清】

価格:120円(税込、送料別)



⑧しょうゆを入れて。

⑨良くもみ混ぜます

⑩空気をよく抜いて口を縛り最低12時間冷蔵庫に置きます。

1007155.jpg


⑪時間がきたら、出てきた汁ごとタッパーなどで保存。

味見をして甘みが足りなかったら少し砂糖を増やしてください。

空気に触れると味が落ちてしまうので

食べ残っても

汁は捨てずにそのままで冷蔵庫に保存してください。



以上がきゅうり5本分の写真での作り方です。

で。ここからは

母の目分量での

いつもの分量・いつもの作り方の写真も載せておきます。



①・②1007156.jpg
写真を撮るからって言っておいたのに水を捨てられた後、、、、

1007157.jpg

1007158.jpg

⑤・⑥1007159.jpg

10071510.jpg

一旦混ぜたところ10071511.jpg

10071512.jpg

⑨良くもみ混ぜます。

10071513.jpg

ちょっと揉んだだけで、もうこんなに汁が出てきます。



どうですか?作ってみたくなりました?

職場にお昼用に持って行くんですが

1個も残らず見事にたらいあげてくれるほど

好評の一品です。

是非作ってみてください♪





人気ブログランキングへバナー




コメントについて

記事と関連しないコメントや
当ブログの記事について
一切触れていないコメント
自分のブログへの
アクセス数稼ぎだけの為の
コメントと思われるものについては
こちらの所存で
削除させて頂く場合があります

現在の時刻
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

愛用してます♪






メールフォーム
注意:Yahooのメルアドは
スパムブロックに引っかかりますので
それ以外のメルアドでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QRコード
プロフィール

ぺんぎん

Author:ぺんぎん
お気楽マイペースな
のほほん系。
アラフォーなんて気にしない
行き遅れ女

カウンター

現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りブログ更新状況
当ブログはリンクフリーです♪
ブックマーク